副業には海外fx会社の利用がおすすめ|受講の基礎知識

海外業者の特徴

グラフ

レバレッジ規制がない

現行、日本国内のFX業者はレバレッジが最大25倍まで制限されています。2011年8月に25倍以下に制限されるのが開始されたのですが、2018年には最大10倍まで引き下げるといった動きもあります。少ない資金でも大きい金額を取引することができるのがFXの魅力でしたが、今後FX取引をするにはある程度まとまった資金が必要になります。そのため、レバレッジ規制のない海外FX業者で口座開設をすることが今後注目されることが予想されます。海外FX業者は、レバレッジに規制がなく多くの業者で400倍程度は標準に備えています。中には888倍や1000倍までレバレッジをかけて取引ができる業者もあります。これだけのレバレッジをかけると、同じ証拠金を入金して10倍で運用するのと1000倍をかけて運用するのでは得られる利益に100倍の差がつきます。できるだけ早く資産1億円の大台に乗るには海外FXで口座開設をして運用した方が圧倒的に有利となります。そこで、不安なのがリスクです。ハイレバレッジで運用することは、それだけ損失も大きいことになります。ハイレバレッジをかけていれば、思った方向と相場が逆の方に少しでも動いただけで証拠金残高を下回ってしまうこともありうるのです。そうなった時に、日本国内業者なら追加で証拠金を入金しなければなりませんが、海外FXの場合ゼロカットシステムが発動し口座残高を0に戻してくれるのです。海外FX口座開設するメリットは、預けた証拠金以上に損失が発生することがないのです。海外FXで口座開設は、不安という声もありますが日本国内業者以上に損失額が増えることはないのです。

Copyright© 2018 副業には海外fx会社の利用がおすすめ|受講の基礎知識 All Rights Reserved.